最新コラム 

デザイン画像

VOL.121 23期インストラクターコース修了しました

5月に始めた時には、「3ヶ月12回・・」と長いように感じられた方もいらしたかもしれませんが、進めてしまえば、あっという間でしたね。
今回もまた、大変楽しい方々がお集まりでした。

最終日は修了証をお渡しした後、スタジオの向かい側にある高級中華料理“白金亭”で恒例の修了食事会です。
おいしいご馳走を頂きながら、楽しい話がたくさん登場しました。
皆様お仕事持ちで、その仕事に生かしたいと言うお話も・・。
美容講師をしている方、フットケアに携わっている方、先生の経験をお持ちの方・・・。
今後どのように進めていらっしゃるのでしょうね。

 
 

いつもの慣例ですが、最終日の午前中は厳しい「エクササイズチェック」です。
しっかりと学んでこられましたが、やはり少々不安定な部分も・・。
今後修了生の勉強会などに参加しながらしっかりと身につけていかれるでしょう。

どなたにとっても苦手なエクササイズってありますよね。
また、やさしいように見えながらポイントが捉えにくいエクササイズも・・・。
皆様にとってはいかがですか?

普段はあまり気にかけないで行っているエクササイズを、ここでいくつか取り出してみましょうか。

眼輪筋・眼窩部

張りのある目元に(はれぼったい瞼の解消)

    ① 軽く目を閉じる         3秒
    ② 少し強く閉じる         3秒
    ③ さらに強く絞り込む       3秒
    ④ そのままで           5秒
    ⑤ 自然の表情にもどす       5秒
    (3回繰り返します)

<エクササイズのポイント>
「さらに強く絞り込む」の部分では、眉間に力を入れて絞り込まないように(力の入りやすい場所なので)、上下の瞼を押し合うように絞り込んでください。

上唇挙筋

頬のシェイプアップ(頬のたるみを押さえ引き締める)

    ① 頬の上部を引き上げ、上唇も鼻に
      付くくらい引き上げる       5秒
    ② そのままで            5秒
    ③ 自然の表情にもどす        5秒
    (3回繰り返します)

<エクササイズのポイント>
「頬の上部を引き上げ、上唇を鼻に付くくらい引き上げる」と書いてありますが、微妙な場所の筋肉ですので、筋肉の場所をキチンと意識して行ってください。

笑 筋

口元を美しく(口元から頬にかかるふくらみの解消)

    ① 口を軽く閉じ、口角を外側に引く 5秒
    ② そのままで           5秒
    ③ 自然の表情にもどす       5秒
    (3回繰り返します)

<エクササイズのポイント>
単純なヱクササイズですが、「口を軽く閉じ・・」というところでは上下の歯を合わせてください。私達の歯は基本的には上の歯の方が少し前に出ています。上下の歯を合わせることで真横に引く力が入ります。

今どこの筋肉に効かせたいか、感覚がありましたか。
他の部分に余計な力が入ってしまわないように気をつけて。
繰り返し行って、しっかりとした感触を身につけてください。
せっかくいろいろな効果のあるヱクササイズを行うのですから・・。

他のヱクササイズも目的を確認しながら行ってくださいね。
(2019年8月10日)